コラム テーマ

自分をもっと輝かせるヘアスタイルを見つけよう

 髪は女性が常に美しく保っておきたい体のパーツの一つ。自分にとってどんな髪型が最も似合うのかを知ることはメイクや服装、アクセサリーなどトータルコーディネートをする上でも大切なことです。また、髪は気を抜くとすぐに傷んでしまいます。パーマやカラーなどで傷んだ髪は美しさを損ないます。綺麗なヘアスタイルを保つには、まず綺麗な髪でいることも忘れないでください。人間の顔の形や髪質は一人として同じではありません。「こうなりたい」という要望ももちろん大切なことですが、それが似合っていなければ元も子もないのです。その人にとって一番似合う髪型を見つけるべく親身になってくれる美容師は、とても重要な存在と言えるのではないでしょうか。

column01

 髪型にこだわりを持つ女性は少なくありませんが、それが男子の好きな髪形か否かはまた別の話です。男性は、ショート・ボブ・ロング(セミロング)のどの髪型を最も好むのでしょうか?

column02

 人の顔の形は数種類のタイプに分類されます。タイプによって似合う髪型は変わってくるため、自分がどのタイプに分類されるのか知っておくとワンランク上のおしゃれが楽しめるはずです。

column03

 パーソナルカラーはその人に似合う色を春夏秋冬の4つに分類するものです。髪色を選ぶポイントは明度と色味ですが、パーソナルカラーも参考になるため、活用してみると良いでしょう。

column04

 黒髪ではないけれど色味の暗い髪色で、今最強のモテ髪とも言われている「暗髪」。男性が本能的に求めている理想像とのマッチと、いつでも誰でも挑戦しやすい汎用性が、人気急上昇の大きな理由です。

column05

 綺麗で美しい髪は「モテる」女性の一つの条件。毎日のケアを見直してキレイな髪を維持してきたいものです。シャンプーやドライヤーの仕方をご紹介します。

column06

 新入社員だとおしゃれな髪型とかは控えたほうがいいのかな…とお悩みのあなた。そんなことはありません。おしゃれでオススメの髪型もあります。仕事もおしゃれも楽しんでいきましょう。

column07

 髪型のアレンジはどんな長さでもできますが、やり易さという点ではミディアムがおススメです。結んでも下してもバリエーションがあり、マンネリ化を避けたい人に人気の長さでもあります。

column08

 傷んでしまった髪は意外と人に見られているものです。傷まないようにケアをするのが最善策ではありますが、傷んでしまったからには仕方がありません。痛みの目立たない髪型で乗り切りましょう。

column09

 結婚式や葬式といったフォーマルな場には、髪型にもマナーがあります。いずれにしてもアップヘアはフォーマルな場に似つかわしい髪型です。結婚式は華やかさが欲しいところです。